タグ:花まつり ( 7 ) タグの人気記事


4月8日(日)花まつり・亀有交通安全パレード

お釈迦様の誕生日
帝釈天境内には花見堂が作られお釈迦様に甘茶を掛けます。

d0278912_23391015.jpg
朝早くからずーとこんな感じで並んでいました

d0278912_23392794.jpg
ボランティアの加藤さんも甘茶の振る舞いに協力していました。
一年に一度なので私も頂きました。
d0278912_23420462.jpg
午後からはお稚児さんの行列です。
雅楽の笙(しよう)篳篥(しちりき)の音を先頭に・・

d0278912_23384034.jpg
お稚児さんは男の子も女の子もとても可愛いですね!
今年は例年よりお稚児さんの参加が多いように思いました
d0278912_23412569.jpg
15時から亀有交通安全のイベントが境内で行われました
1日署長として東関部屋の東関親方(元 幕内潮丸)と
振分親方(元高見盛)のトークショーがありました
d0278912_23380646.jpg
葛飾総合高校吹奏楽部による演奏♪
この吹奏学部は東京都高等学校吹奏楽コンクールにて大・中・小の全ての
編成金賞受賞、『全日本マーチングコンテスト東京都大会』銀賞受賞と
数々の大会で輝かしい成績を残しているそうです
演奏をバックに2年生の部員さんが『男はつらいよ』を歌ってくれました。

d0278912_23453999.jpg
その後参道パレードです。
中央の3方は葛飾区長・東関親方・振分親方
d0278912_23374313.jpg
東関部屋のお弟子さんたち
d0278912_23372308.jpg
最後に続くのはやはり葛飾の顔の野口寅次郎さんです
d0278912_23345942.jpg
今日一日お稚児さんの行列や葛飾総合高校の吹奏楽部のパレード
また東関部屋のお相撲さんたちが来てくれたので参道は賑やかでした。




[PR]

by matukoutarou | 2018-04-09 00:51 | Comments(2)

4月8日(土)花まつり(灌仏会)

灌仏会(かんぶつえ)は釈迦の誕生を祝う仏教行事です。
花まつりの別名もありますが一般的には、こちらの方が知られていますね
朝からはっきりしない天気ですが、
帝釈天境内には花御堂が作られお釈迦様に甘茶をかけています
d0278912_14453760.jpg
私たちも年に一度の甘茶を頂きました。
沢山の人が並んで甘茶をかけていました
d0278912_14461825.jpg
雨の合間を縫って、稚児行列が行われました。
雅楽の笙(しよう)篳篥(しちりき)の音を先頭に・・
d0278912_14474282.jpg
帝釈天の御前様・・何やら嬉しそうですね。
d0278912_14494133.jpg
稚児総代・稚児と行列がすすみます。
今年は例年より稚児の数が多いように思いましたが…気のせいかしら
d0278912_14481573.jpg
ルンビニー幼稚園園長の淳晃先生です

d0278912_14511427.jpg

列の最後尾は柴又読誦会の皆様です。
雨の合間に稚児行列が終わって本当に良かったです。
d0278912_14504436.jpg
3時から亀有交通安全パレードに
葛飾総合高等学校の吹奏楽部がパレードするそうです。
         パレードの前にまず『だんご』
d0278912_14520699.jpg
(ブログ掲載了解)
せっかく大勢で来てくれたのに雨のため中止となりました。
皆さん本当に、ご苦労様でした





[PR]

by matukoutarou | 2017-04-08 17:11 | Comments(0)

4月7日(金)各地で入学式

今日は地元中学佼の入学式です。
雨も止み暖かくなりました。
でも昨日の無常の雨風にさくらがかなり散ってきています
d0278912_20260140.jpg
柴又帝釈天では明日の花まつりの準備です。
二天門には五色の幕がかかりお釈迦様の誕生を祝います。
赤・・慈悲の心で人々を救済する「精進」の色
青・・心乱さず力強く生き抜く「禅定」の色
黄・・確固とした揺るぎない「金剛」の色
緑・・あらゆる屈辱や迫害、誘惑などに耐えて怒らない「忍辱」の色
白・・清潔な心で悪行や煩悩の苦しみを清める「清浄」の色」

d0278912_20262481.jpg
花まつりに合わせたようにソメイヨシノが満開です

d0278912_20265742.jpg
鐘楼堂のしだれ桜はいつもなら満開ですがまだ3部咲きくらいでした。

d0278912_20272540.jpg
青い空に赤く写る枝垂桜は満開になった時
・・・・・それはそれは見事な美しさです

明日は可愛いお稚児さん行列があります
是非見にいらしたください

[PR]

by matukoutarou | 2017-04-07 20:52 | Comments(0)

4月8日(金)庚申&花まつり

今日は天気も良く暖かいので人の出も多いかと思ったのですが・・
帝釈天境内には花まつりのため、花見堂を飾り誕生仏に甘茶を潅いでいました
d0278912_23381534.jpg
昼過ぎにはに可愛い稚児行列が御前様や、お坊さんに続き参道を通っていきました
d0278912_23555306.jpg
柴又まちねっと』の加藤さん、坂田さん
今日はこんな姿で案内していました。
この頭をしていると、
”皆が声掛けてくれたり頭を触ったりでコミニケーションが取れるんですよ”
小さなお子さんが髪の毛を引っ張るのが困るんですよ(・0・)
そういわれてみると少し髪が右にずれていますね!
d0278912_23364795.jpg
亀家本舗の庚申大福は早くに完売です
最近は予約してくださる方が多く豆大福・いちご大福はとても評判が良いです。
d0278912_23375407.jpg
d0278912_23362001.jpg
私の高校時代の友人は横浜からわざわざ大福を買いに来てくれます
以前売切れてしまったので今回は前日予約で2時頃来ました。
来た時はもう完売した後でしたので”予約してよかった”と喜んでいました。
d0278912_23355758.jpg
庚申と花まつりが重なった割には人の出は思ったほど無くだらだらとした一日でした
読誦会の南無妙法蓮華経を唱えながらの行列が通ると
今日も一日無事終わりです。    合掌



[PR]

by matukoutarou | 2016-04-09 01:01 | Comments(0)

4月8日(火) 花まつり

4月8日はお釈迦様がお生まれになった日
境内ではお釈迦さまに甘茶をかける人・甘茶を飲む人・柱に触ってお参りする人で賑わっていました。
d0278912_0412123.jpg

d0278912_0442936.jpg


柴又もこの日は稚児行列が出ます。
毎年毎年可愛らしいお稚児さんが帝釈天の御前様・お坊さんと共に門前を歩きます。
d0278912_0452966.jpg

帝釈天の二天門はこの日、赤・黄・緑・紫・白の五色幕がかかります
d0278912_047292.jpg

なぜ五式幕をかけるのか?
色は何を表しているのか調べてみました。
五色幕とは仏教の寺院の壁などにかけられる5色の幕のこと。

5色は宗教によって異説もありますが
仏教の寺院であることを表し、釈迦如来の説いた教えを広く流布させることを表している。
赤・・慈悲の心で人々を救済する「精進」の色
青・・心乱さず力強く生き抜く「禅定」の色
黄・・確固とした揺るぎない「金剛」の色
緑・・あらゆる屈辱や迫害、誘惑などに耐えて怒らない「忍    辱」の色
白・・清潔な心で悪行や煩悩の苦しみを清める「清浄」の色」

なるほど(ー_ー)!! 自分なりに勉強になりました。

鐘楼堂に数年前に植えられたしだれ桜がここ数年綺麗に咲いています。
花まつりに合わせた様に咲きましたね。
今が見ごろです。

d0278912_1153939.jpg

[PR]

by matukoutarou | 2014-04-09 01:22 | Comments(0)

4月6日  さくらまつり中止のお知らせ!

-東京都の天気--
■東京地方と伊豆諸島では今日昼前から風が強まりますので強風に注意してください。

楽しみにしていたさくらまつりも、天候が悪いため中止になりました!
今現在雨の降りそうな気配はないのですが、西日本は大雨に覆われています。
東京に、雨が降るのは時間の問題です。

土・日雨のようですが、月曜日の帝釈様の花まつりの稚児行列は出来ますように・・・・・
[PR]

by matukoutarou | 2013-04-06 11:01 | Comments(0)

4月3日  無情な雨・・・

4月だというのに、朝からかなり強い雨…寒くて客席は暖房つけています。
といってもお客さんはほとんど通りませんが。
桜の花も無情な雨に道路一面に散って しまいました

d0278912_22531362.jpg

帝釈天は4月8日のお釈迦様生誕の花まつりの準備を着々としています
d0278912_2312356.jpg

花まつりにはこの木の前に花御堂という小さなお厨子を置いてその中にお釈迦様の仏像をまつり甘茶をかけます。甘茶を飲むとよいことが沢山あるようです。この木にさらしを縛りそのさらしは本堂のご神体に繋がっていて
この木を触ると千日お参りしたことになるそうです。

d0278912_238190.jpg

山門は8日までこの幕をつけています。
d0278912_23172484.jpg

当日はこんなにかわいいお稚児さんが行列しますのでぜひ、見に来てください
この写真は孫(右)と孫の友達です。

[PR]

by matukoutarou | 2013-04-03 23:26 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line