タグ:瑞竜の松 ( 2 ) タグの人気記事


2月25日(日)帝釈天寒肥行事行われる

今日は帝釈天の瑞竜の松の寒肥が午前10時から行われました。
松の根元近くに、溝を掘り、肥料を入れお酒をまく行事です
d0278912_11114494.jpg
寺務所には瑞竜松寒肥 10時と本日の予定が書いてあります
ここ近年2月25日に決定したような話も耳にしましたが、定かではありません
d0278912_11092539.jpg
お酒が用意されました。昨年から正月までに奉納されたお酒だそうです
なんと108本あるそうです
d0278912_11094053.jpg
柴又銘柄のお酒が多いようです
d0278912_11095343.jpg
お酒の好きな方は『もったいないな~』と・・・
私は、今年も参加しました。
参詣に来られた方は何事かと・・・『これ何するのですか?』
珍しそうに見学していました。
d0278912_11104018.jpg
僧侶が見えてまず最初に撒き、残りは参詣のお客様に手伝てもらい108本全部撒きました
境内にいっぱいに日本酒の臭いが漂い、私は飲めないのでくらくらしてきました
d0278912_11120955.jpg
撒いていた方たちは、『もったいないな~』と思いながら撒いていたのでしょうか
瑞竜の松がいつ見ても綺麗な緑の針葉をつけているのは、こんなこともしているのですね!


d0278912_11125663.jpg
空いた一升瓶はすぐに帝釈天業者の植木屋さんが回収しトラックで片付けていました。
柴又にいてもなかなかこの様な行事は見ることが出来ないので
観光客の方は良い日に来たと喜んでいました。




[PR]

by matukoutarou | 2018-02-25 13:09 | Comments(0)

1月28日(木)帝釈天の松 都指定文化財に認定か?

今日の朝日新聞『東京川の手』にこんな記事が載っていました
帝釈天瑞龍の松が東京都の指定文化財に答申
d0278912_13183147.jpg
瑞龍の松は高さ10メートル、幹回り約1.8メートルの大木です
幹はまっすぐ上方に伸び枝が3方向に約16~19メートル広がる姿が
天に上る龍のように見えることから名付けられたと言う。
d0278912_16151229.jpg
2月の節分後に松の根元に日本酒を流し込む行事『松のお神酒あげ』
松の葉が綺麗な緑色になると言われています

d0278912_16153323.jpg
帝釈天境内では節分の準備です
櫓を組始まました。
d0278912_16155235.jpg
昨日は柴又読誦会の寒参りが最後でした
前回のブログに30日間なんて書いてしまって・・・・
間違えました m(__)m すみません
d0278912_13181197.jpg
最終日でしたので御前様も参列してくださいました。
南無妙法蓮華経   合掌






















[PR]

by matukoutarou | 2016-01-28 16:35 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line