4月8日 はなまつり

今日は朝から最高の天気。昨日までの風雨はどこへやら・・・・
帝釈天の花まつりにはうってつけの天気です。
朝、帝釈天の境内に、小さなお厨子とお釈迦様がまつられました。
そして大きな木にはさらしがしばりつけてあり本堂に繋がっています。

d0278912_2322693.jpg

参拝の方たちがお釈迦様に甘茶をかけていました
d0278912_234912.jpg

私も毎年の事でお釈迦様に甘茶をかけてお祝いをしました。
其の脇で甘茶をご自由にどうぞと紙コップが置かれ一口飲んできました。
甘茶はお茶に砂糖を混ぜたような味ですが、この甘茶というのは、ユキノシタ科のアマチャやウリ科のアマチャズルを煎じた飲料です。

d0278912_2310406.jpg

午後からは稚児行列です。
帝釈天の住職が先頭で雅楽の楽器の(しちりき)に合わせ参道を歩きます。

d0278912_2320582.jpg

その後ろから可愛い稚児がお母さんに手をひかれ20~30人位通り参道を賑わしてくれました
d0278912_23223539.jpg

子供たちは、ほとんど地元の幼稚園、保育園の子供たちですが、申し込めばだれでも参加できます。
是非、来年はご参加ください。良い記念になりますよ!

[PR]

# by matukoutarou | 2013-04-08 23:30 | Comments(0)

4月6日  さくらまつり中止のお知らせ!

-東京都の天気--
■東京地方と伊豆諸島では今日昼前から風が強まりますので強風に注意してください。

楽しみにしていたさくらまつりも、天候が悪いため中止になりました!
今現在雨の降りそうな気配はないのですが、西日本は大雨に覆われています。
東京に、雨が降るのは時間の問題です。

土・日雨のようですが、月曜日の帝釈様の花まつりの稚児行列は出来ますように・・・・・
[PR]

# by matukoutarou | 2013-04-06 11:01 | Comments(0)

4月3日  無情な雨・・・

4月だというのに、朝からかなり強い雨…寒くて客席は暖房つけています。
といってもお客さんはほとんど通りませんが。
桜の花も無情な雨に道路一面に散って しまいました

d0278912_22531362.jpg

帝釈天は4月8日のお釈迦様生誕の花まつりの準備を着々としています
d0278912_2312356.jpg

花まつりにはこの木の前に花御堂という小さなお厨子を置いてその中にお釈迦様の仏像をまつり甘茶をかけます。甘茶を飲むとよいことが沢山あるようです。この木にさらしを縛りそのさらしは本堂のご神体に繋がっていて
この木を触ると千日お参りしたことになるそうです。

d0278912_238190.jpg

山門は8日までこの幕をつけています。
d0278912_23172484.jpg

当日はこんなにかわいいお稚児さんが行列しますのでぜひ、見に来てください
この写真は孫(右)と孫の友達です。

[PR]

# by matukoutarou | 2013-04-03 23:26 | Comments(0)

3月31日  明日から新年度

朝から無情な雨に桜の花びらがちらちら舞い散って…これじゃあ来週のさくら祭りは・・・・
でもポカポカと暖かければさくらが散っても気分は晴れやかになる事でしょう。
雨も、昼には止みましたが、日曜だというのに例年の1/4位の人出でした。
帝釈天では、正面二天門に綺麗な垂れ幕がかかり4月8日に行うお釈迦様の花まつりの準備が始まりました。
この日は可愛いお稚児さんの行列があります。

d0278912_12443.jpg


亀家本舗は土曜・日曜になると限定団子が2種類増えます。ですから9種類のお団子が、色鮮やかに並びます。
食べ歩きできますが椅子とテーブルにお茶の用意がしてありますので、ぜひいらしてくださいね。おまちしております。

d0278912_10442.jpg

店内は5本セットのおだんごとても人気あります。¥750

d0278912_15343.jpg

これは桜だんご・ずんだ団子・柚子だんご・紫芋だんご・みたらし団子ですが
季節によりいろいろ変わりますので・・・楽しみですよ1

[PR]

# by matukoutarou | 2013-04-01 01:13 | Comments(0)

3月22日 こんなに咲いて・・・・(T_T)

ここ数日暖かい陽気で一気にさくらが、咲いてしまいました。
とても綺麗で嬉しいのですが柴又さくらまつり(4月6日・7日)に散ってしまうのが悲しいです。

d0278912_2257985.jpg

柴又を歩くと珍しい標識が所々にありますよ。
私も柴又に住んでいますがいくつあるのか勉強不足で調べていませんが、寅さん会館に行く途中にいくつかありますので紹介しますね!

d0278912_2321714.jpg

そして”寅さんのふるさと名言集”が書いてありその下には柴又の行事等の立体的な絵があります。いくつか紹介しますね。
これは節分会の行事です。
d0278912_23154053.jpg

帝釈天の南門を曲がってすぐのところにあります。
そこからまっすぐ行き山本亭の近くには宝船ですね。

d0278912_2318266.jpg

柴又七福神です
この名言集はとても好きです。
人間は何のために生きているのか・・・
「生まれてきてよかったなって思うことが、一生に何べんかあるじゃない。 そのために生きてんじゃあねぇか」
・・・ん~んなるほどね
[PR]

# by matukoutarou | 2013-03-22 23:37 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line