人気ブログランキング |

8/2(金)3日目の沖縄


7/31 三日目 平和祈念公園と資料館
沖縄戦などでなくなられた国内外の20万人余りの全ての
人々に追悼の意を表し、御霊を慰めるとともに今日、
平和の享受できる幸せと平和の尊さを再認識し世界の
恒久平和を祈念する

私たちも戦没者墓苑にお花をお供えしました
d0278912_23332695.jpg

平和祈念資料館では悲惨な沖縄戦の実相および教訓を
後世に正しく継承するとともに平和創造の為の学習-、
研究および教育の拠点施設としてH12に新築開館した

ひめゆり平和祈念資料館
米軍の沖縄上陸作戦が始まった1945年3月23日沖縄師範学校女子部・
沖縄県立第一高等女学校の生徒222人と教師18人は、沖縄陸軍病院に
配属される。そこでの悲惨な体験談や写真
医療器具や生徒が身に付けていた原形をとどめない品々
解散命令が出されて米軍の包囲する戦場に放り出されて・・・
生存者の証言本を胸が苦しくて読むことが出来ませんでした
d0278912_23222110.jpg
僅かな生存者の方々が『語りべ』となりスクリーン上で
つらい体験を話して聞かせてくれました
平和であることの大切さを訴え続けることこそ
亡くなった学友・教師の鎮魂と信じて、此の地に
ひめゆり平和祈念資料館を建設したと言う

学生さんたちの千羽鶴がいっぱい奉納されていました

d0278912_00105674.jpg
戦争を知らない世代が人口の過半数を超え
未だ戦争の絶えない国際情勢を思うと戦争を体験した方々の恐ろしさを
語り継いでいかなくてはと思います
平和であることの大切さを、後世の子供たちに伝えたいです。




8/1 4日目 三泊お世話になった沖縄観光ホテルの前で
d0278912_23223856.jpg
夏休みを利用して息子夫婦に連れて行ってもらいましたが、
沖縄は最初で最後でしょうね。
ひめゆりの塔には、ずっと前から来たかったので良かったです

今回沖縄のお友達がいてくれたので色々教わり助かりました
無駄なく四日間見学が出来、有効に過ごせました
ありがとうございました

8/3から平常業務に戻ります
大変ご迷惑おかけいたしました



by matukoutarou | 2019-08-03 00:45 | Comments(2)
Commented by tasha at 2019-08-03 15:25 x
おかみさん!
沖縄の旅紀行、とてもうれしく拝見しました。お会いできたことも本当に夢のようで、大きな喜びでした。ずっとお友達だったような気持ちがするくらい、楽しい語らいでした。
沖縄ガイドも十分にできませんでしたが、上手に日程を組まれて観光なさったんですね!!(^^)!
皆さん、とてもいい表情なさっています♥♥♥

猛暑の中、沖縄本島の隅々まで訪ねてくださって、たくさんの思い出をつくっていただいたこと、地元の者として本当にうれしく思います。
特に南部戦跡は日本にとって負の遺産でありますが、私たちが目を背けてはならない事実・歴史です。うちなーんちゅが願ってやまない「平和」「戦争は二度としない」誓いを、私も「平和の礎」にお参りするたびに新たにしています。

「命どぅ宝」(命こそ、何よりの宝)

おかみさん、息子さんご夫婦も今回の旅に、南部戦跡巡りを組み入れてくださり、同じ思いを共有してくださったこと、本当にありがとうございました。

猛暑の中のうちなーの旅、大変お疲れさまでした。これからも楽しい交流を続けてまいりましょうね♥ 私もまた柴又にお邪魔しようと思います。

亀家本舗の皆様も、柴又の文化・風情・人情の継承のため、どうぞ頑張られてくださいね。
ちばいみそーりよー(^O^)/ 
Commented by matukoutarou at 2019-08-03 23:38
此の度は大変お世話になりました。
地元の方が知り合いでしたので本当に参考になりました。
息子が日程を組んでくれたので行きたい所は3箇所でしたので
一つ目は貴女にお会いしたいこと
二つ目平和祈念資料館とひめゆりの資料館
三つ目は時間が取れたら美ら海水族館とだけ伝えておきました
私も年ですので、又沖縄に・・は無理だと思ったのでしょうね
2泊3日の予定が3泊4日になっていました

息子夫婦も此の資料館で、戦争の悲惨さを感じ帰りの車の中でも
今の幸せな世の中はこの方たちの犠牲の元にあったのだと感慨深げに話していました。

首里殿内では本当にご馳走様でした。
何の御礼も出来ずに帰ってきてしまいましたが、、今度柴又に来られる時はお時間作ってくださいね
是非お待ちしています。
息子夫婦も感謝しておりました。
本当にありがとうございました
猛暑の折ご家族の皆様のご健康をお祈りいたします。
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line