7月14日(土)読売カルチャースクール第2回目

今日は第2回読売カルチャースクールの日です
d0278912_20400840.jpg
生徒さんは9名
前回同様に『柴又の草だんご』について社長から説明を受け
昭和の初期の作り方や、現代の作り方を学び、実践に入りました
だんご作りの生地から始めることにしました。

d0278912_20404925.jpg
生地が出来た所で、まず昔の手で切るつくり方を学びました
d0278912_20505438.jpg
皆さん、真剣です!
やさしい様で中々難しく四苦八苦していました。
d0278912_20413778.jpg
昭和の初期には『球断器』というのを使いだんごを丸く形成していました。
d0278912_20415987.jpg
あらっ!『繋がってしまったわ!』・・・でも楽しいわ

d0278912_20425462.jpg
あんこ付けはとても難しいですね!

d0278912_20430804.jpg
家族のお土産が出来ました。
自分で作ったお団子を、『自慢したいです』と・・皆さん喜んで完成させました。
勿論、包装も自分でやりました      
d0278912_20440885.jpg
 完成品です
折に入らない分はここで皆さんと一緒に食べました。
亀家本舗の店で売っているおだんごと食べ比べてもらいました。
実は、機械で練ったり、搗いたりしたものと、手作業でつくったものでは全く同じ材料でも違いが出ます
機械のほうは歯ごたえがあり、弾力があります。と生徒さんは納得!!
d0278912_20432831.jpg
生徒さんのひとりは、この日のことを絵日記にして書いていました
何処に行くにもこうして絵日記を書いているそうです
こういうことが出来る人はうらやましいです。
d0278912_20452495.jpg
今日のカルチャースクールも和気あいあいで、楽しく出来ました
何より皆さんが喜んでくれたことが嬉しいです。
特に『お団子の食べ比べ』は良かったですとお褒めの言葉を頂きました。




[PR]

by matukoutarou | 2018-07-14 23:39 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line