3月3日(土)自転車の走る道

先月2月の18日国の重要文化的景観が正式に決定して
参道では横断幕をつけて祝いました。
d0278912_23085990.jpg
江戸時代初期に開かれた帝釈天題経寺の景観を中心に
旧家や寺社の景観がその周辺にあり、古くからの道や水路の
痕跡なども残っていることが地域の歴史を伝える景観と評価されたとのこと




今日外に出て気が付きましたが車道に自転車の通る印が付いていました
d0278912_23092027.jpg
自転車は、道路交通上は軽車両という区分になりますが、軽車両は車両です
でも、こんな狭い道で車道を走らなければいけないのは、危険です
d0278912_23100872.jpg
もしここを走っていたら、危険そのものです。
d0278912_23094207.jpg
大型トラックは完全に自転車の走る所まで寄ってきています。
歩道で携帯やスマホのながら運転や、スピードを出して歩行者と
接触したり事故が多いのでこの策が出たのだと思いますが・・・・
自転車が車道を走らなければいけないのだとすると
ここは事故多発でしょう
車道を走るドライバーさんにとっても大変なことだと思います。
どうしてこんな狭い道路に自転車の道を作ったのでしょうか・・・不思議です








[PR]

by matukoutarou | 2018-03-03 23:58 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line