タグ:江戸川 ( 7 ) タグの人気記事


11月5日(日)三連休最後の日

三連休最終日。
天候にも恵まれて今日は柴又帝釈天に、七五三のお参りをする家族が目立ちました。
亀家本舗も三日間とても忙しく無事終わりました。
d0278912_22265658.jpg
江戸川の河川敷きは
今ブルドーザーが入り工事をしています。
d0278912_22274686.jpg
石の土手を作るのでしょうか?
雑草が綺麗に刈り取られていました。
d0278912_22271611.jpg
このあたりは朝歩いて見ていますが、ホームレスの人が住んでいた場所みたいです
ブルーのシートがゴミとなって集められていますが、撤去されたようです!
d0278912_22280658.jpg
私たちはこの土手の上のサイクリングロードを毎朝歩いていますが、
これからどんな風に代わるのでしょう?
毎朝歩いてなければ変わった事には気がつかないでしょうね。



[PR]

by matukoutarou | 2017-11-05 22:45 | Comments(0)

10月25日(水)昨日の江戸川

今日も又雨・雨・雨
昨日の朝、は久しぶりに天気が良く江戸川に行くとこんなに素晴らしい景色が見れました

d0278912_18480337.jpg
(25日AM6:01)
でも、河原は水浸し
使えるまでには、一月はかかりそうですね!
あちこちで台風の爪あとをTVで、見ましたが民家が水浸しになったら平常に戻るまで
大変なことですよね。
被害にあった方々は本当にお気の毒です。
d0278912_18482464.jpg
(この2枚は24日撮影)

今日25日も、雨でしたが柴又帝釈天は観光バスの団体が沢山入りました
雨でも団体ツアーは予定を組んであるので催行しますね。

亀家本舗も、予約の団体さんで大忙しでした。
バスでこられるので、遅れたり早まったり、団体さんが重なってしまい、てんてこ舞いの一日でした。



[PR]

by matukoutarou | 2017-10-25 19:06 | Comments(0)

8月16日(水)四葉のクローバー見つけました。

今朝の散歩
6時少し前に肌に感じる程度の霧雨で、
TVから流れるニュースは8月に入り16日連続の雨
散歩は、どうしようかな?
迷っていましたが自然と足が江戸川に向かっていました。
d0278912_08371677.jpg
やはり人影はまばらです。
雨に濡れて雑草も生き生きしていました。
レンゲソウが沢山咲いています。良く見ると可愛くて綺麗です
植物図鑑によるとアカツメ草と描いてありマメ科の植物です
d0278912_08375178.jpg
まるで先日見た打上げ花火のようにまん丸でした。
d0278912_08382257.jpg
こちらはナスの花に良く似ていました
やはり植物図鑑で調べてみるとこれが又(悪茄子)ワルナスビとか
花は茄子ですが、 悪ナスビと呼ばれるのは、茎や葉に生えているトゲにある。
繁殖力の強い帰化植物で、どこにでも生育。
野菜として食べれるわけではないので、厄介者の雑草扱い。だそうです
d0278912_08395542.jpg
足元を見るとグローバーが一・・・
四葉のクローバーがないかな?と思ってみてみると、なんと、なんとありましたよ。
d0278912_08391971.jpg
見つけちゃったら散歩どころではありません。
その近辺を探すこと10分
四つもありました。
d0278912_11165906.jpg
なんと幸せなことでしょうね!
大事に持って帰りました。
家に帰って押し花にしてパウチをすれば長持ちしますよね
今日は雨の中散歩して良かった!  収穫あり!

[PR]

by matukoutarou | 2017-08-16 14:34 | Comments(0)

8月5日(土)松戸花火大会

亀家本舗は店内工事も終わり本日から
平常どおり営業いたします。

毎年柴又の花火は仕事で見れませんので
亀家本舗の社員さんたちと、北総線の下で
松戸の花火大会を見ますが・・・・
d0278912_23050258.jpg
今年は長男夫婦の所に行き松戸の花火大会を見ました
d0278912_23044403.jpg
松戸は川向こうですが、こちらも、かなり込んでいて土手は見物客で混雑していました。
d0278912_23034764.jpg
早い時間に場所をとってくれたのでこんなに広い場所でのんびり。
d0278912_23031506.jpg
江戸川をはさんで向こう側が松戸市
松戸側の土手にはお客様がいっぱい場所を取っていました。
手前にある白いものは花火の準備です。
3箇所くらい用意してありました。
松戸の花火はこちら側から打上げるんですね!
d0278912_23021539.jpg
頭上に花火が上がりました。
d0278912_23013901.jpg
                         ( ズボンの上に火薬が落ちてきました)
余りにも近くなので、
花火の火薬が落ちてきたり火薬の周りの紙が舞って来たり・・・
チョッと怖かったです
d0278912_23015964.jpg
最後の花火がもの凄く綺麗でしたが、街灯の明かりが入ってしまい迫力無いですね
来年は街灯から遠い所で場所をとることにしました
混雑はなくのんびりと迫力ある綺麗な花火を見ることができました。












[PR]

by matukoutarou | 2017-08-05 23:33 | Comments(0)

8月1日(火) 庚申です

今日は庚申なので早朝ウオーキングは中止にしようと思っていましたが、なんと4時半に目が覚めてしまいました
何時も江戸川を散歩する時、『日の出は綺麗だろうな~』と思いながら歩いていましたので
今日はチャンス!とばかり江戸川土手に行きました。

d0278912_15341607.jpg
日の出には10分ほど遅れましたが雲に隠れて太陽は見えませんでした
暫く待っていると雲の合間から太陽が・・・
ここは絶好のカメラスポットです。
川面に太陽が映り素晴らしい光景です


d0278912_15453750.jpg
調べたところ葛飾区の日の出は4時48分でした。
10月頃になると、日の出はもう少し遅くなるので、又機会を見つけていい写真を撮りたいです。


日中は猛暑です
庚申はほとんど参詣のお客様は通りません
d0278912_15373685.jpg
庚申大福はお陰さまで15時には完売しました。
亀家本舗は本日4時より店内の工事をします。
明日から3日間夏季休暇なので。


夏季休暇のお知らせ前期8/2~4
                                 後期8/21~23
お休みしますので宜しくお願いいたします。



















[PR]

by matukoutarou | 2017-08-01 23:37 | Comments(0)

5月23日(月)真夏日のような一日

朝から蒸し暑く店内はクーラーを入れていますが外は真夏日のようです。
昨日と今日柴又職員寮の一般公開がありました。
ここを簡易宿泊施設にするというのです
外国の方が増えて宿泊施設が無いということでここを改築するようです

d0278912_23485387.jpg
見た目(外観)はそれほど古く見えませんが築40年程経っているそうです。
平成15~6年迄は使っていたそうですが・・・・
d0278912_23495950.jpg
部屋数は60室以上あるようです


d0278912_23502452.jpg
人が住んでいないと本当に荒れてしまうのですね。
ここは1階ですが4階まで吹き抜きですので喫煙場所になるそうです。

d0278912_23504303.jpg
屋上は荒れ放題
雑草が生え鉄柵は錆びて足場も悪い

d0278912_23510058.jpg
建物は古くても景色は最高です!
ここから江戸川の花火は特等席です
外国のお客様がここから花火を見たら大喜びするでしょうね

東南には帝釈天・南西にはスカイツリーが見えます
d0278912_23511930.jpg
とくにお庭は綺麗でしたよ少し手を入れれば憩いの場所になるでしょうね
この施設は一般の方も泊まれるそうです。

2~3年先のことらしいですが外国のお客様の受け入れは
柴又にどんな影響を与えてくれますか今後の課題でもありますね




[PR]

by matukoutarou | 2016-05-24 00:22 | Comments(0)

4月11日  芝桜が満開

葛飾区の25年度の基本計画に”20013花いっぱい運動”というのがありその一環として柴又の柴に因んで
芝桜を植栽委員会の方々の協力で江戸川の出手に芝桜が植栽されました。
こんなに綺麗に咲きましたのでぜひ見に来てください。

d0278912_233526.jpg

柴又街道から江戸川に向かって歩いてくると一面ピンクの芝桜が目に飛び込んできます。
わ~きれい!見事に咲きました。

d0278912_2383592.jpg

以前にも書きましたがここにも勿論、矢切の渡しの標識がありました。
d0278912_23113666.jpg

寅さん名言集より
今 江戸川の土手に立って
生まれ故郷を眺めておりますと
何やら、この胸の奥がぽっぽっと
火照ってくるような気がいたします 
そうです
私の生まれ故郷と申しますのは 
葛飾の柴又でございます

[PR]

by matukoutarou | 2013-04-11 23:20 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line