「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


8月15日(金) 花ろうそくの夕べ

昨日は雨のためお盆中の、盆踊りは中止になりましたが、今日は朝から晴天
裏庭のトマトが色付きました。
中国のトマト
まばらな色のトマトになりました。
皮は固く中は柔らかすぎて・・・匂いは日本のトマトより強いです。
d0278912_1284251.jpg

こちらのトマトは国産
名前は忘れましたが、昨年植えて鈴なりになり、おいしくたべられました。
今回植えた訳ではないのですが、昨年の種が落ちたのでしょう、今年もこんなに沢山実を付けました。
d0278912_1312646.jpg

一生懸命育てたトマトですから、どちらも可愛いですね!

夕方帝釈天境内では盆踊りのコンテスト賑わっていました。
d0278912_135639.jpg

亀家本舗は盆踊りの間、店は開けておきました。
d0278912_2135627.jpg

露店が撤去されて、何も無いのでせめてお団子は勿論、氷やソフト・胡瓜・から揚げ等300円以内で設定して300円お買い上げで輪投げ1回出来るようにで遊んでもらいました。
休憩所も設けて、みんなとても喜んでくれました。
時頃になると、『寅さんの送り火』が始まりました。
駅から帝釈天まで約200m炎のように揺れる発光ダイオード(LED)を600個ほど並べて参道を幻想的に彩りました。
d0278912_140116.jpg


柴又が今あるのは寅さんのおかげです
寅さんありがとうと心を込めて花ろうそくを並べました
d0278912_1431993.jpg


1996年に亡くなって今年で18年になるのかしら?
未だ何処からか、ふっと寅さんが現れて来る様な気がします
いつまでも私たちの心の中に寅さんは生き続けている証拠ですね!

寅さん!安らかに!
                                合掌
[PR]

by matukoutarou | 2014-08-16 01:57 | Comments(0)

8月13日~14日 月遅れのお盆です

東京は大方7月にお盆を迎えますが。柴又は殆ど8月にお盆を迎える家が多いです。
お盆と言えば盆踊り
今年も帝釈天の境内で立派な櫓がたちました。
d0278912_20371765.jpg

二階建てのしっかりとした骨組みで
二階の部分で青友会の方が太鼓でお囃子を・・
d0278912_20385928.jpg

夕方7時頃境内は未だ明るく踊っているのは数人でした。
d0278912_20421854.jpg

露店が1件も出ていないので亀家本舗は店前を明るくして終わるまで営業していました。
300円買い上げで輪投げ1回サービス!子どもは無論のこと、大人も童心に帰って、とても喜んでくれます・・・
d0278912_2052155.jpg

景品は色々な方の協力で沢山集まりました。
勿論草だんごや焼きだんごありますよ。
大当たりはフナッシーのぬいぐるみ大人用にビールもあります。

3日間遅くまでやっていますので遊びに来てください。

今日14日は残念ながら雨で中止になってしましましたが、15日は大会もありますので是非いらしてください。

[PR]

by matukoutarou | 2014-08-14 21:07 | Comments(0)

8月3日(土)  松戸市花火大会

8月に入るとさすがに暑い!
毎年第一土曜日は松戸の花火大会です。
江戸川区の花火大会もいつも同じ。
江戸川の土手に行くと毎年右に江戸川区左に松戸市の花火が見れるので今年も亀家本舗の職人さんたちと見に行ってきました。
d0278912_0415432.jpg

土手には大勢の人がシートを敷いて酒盛りをしていました
そしてこちらが江戸川区の花火
d0278912_0432224.jpg

皆と北総線のガード下に陣を取り、飲み物やら胡瓜、から揚げ枝豆等々・・・・
此処がまた結構涼しくて最適!
d0278912_0465325.jpg
d0278912_0462333.jpg

今年はここから5か所の花火が見れました。
松戸・江戸川・流山・中山かしらそして浦安かな
d0278912_0485274.jpg

柴又の花火はゆっくり見ることが出来ませんでしたが、今回はのんびりと涼しいところで見ることが出来ました。
日本の夏の風物詩・・・・良いですね

亀家本舗は8月5日から8日まで夏季休暇です。
職人さんやパートさんそれぞれ田舎に帰っていきます。
亀家で働いている方は岩手・新潟・福島・茨城・長野と皆さん帰る所があっていいな~
私は横浜ですが両親も他界して実家はありません(T_T)

[PR]

by matukoutarou | 2014-08-03 01:01 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line