<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


12月30日(月)お供え餅飾りました。

12月もあと一日。
明日の除夜の鐘とともに、亀家本舗はメチャメチャ忙しくなります。
柴又に嫁いで45年。何しろ180度も生活環境が変わりました。
サラリーマンの家庭で育った私ですが、今はこんな生活がすっかり板についてしまいました。
今日も毎年飾るお供え餅を飾りました。
今日飾らないと一夜飾りになってしまうので神棚の注連縄、お稲荷さんの注連縄、お店のお供え餅等、頑張って飾りました。
d0278912_21312646.jpg

五升倍 升升 益々 半升(ご商売,益々益々繁盛)


一夜飾りはなぜいけないの?
お店の人に聞かれました。
一夜飾りは、大晦日に門松や松飾を飾ることを一夜飾りと言いますが、昔から一夜飾りは良くないと言われています。一般的に「お正月の神様をお迎えするのにたった一夜では誠意にかける」とか「葬式の時に一夜飾りになるため避けた方が良い」という説があるようです。
調べたところ、本当の意味は「新しい年の歳神様が31日の早朝にその家に来られる]からだそうです


年末年始のお知らせ!

大晦日除夜の鐘サービスを行います。
除夜の鐘に因みおだんごお求めの先着108名様に、くずもちサービスいたします。

福袋のお知らせ
1月1日11時から先着200名様福袋を販売いたします。
d0278912_11402527.jpg

中身は2500相当の品が入っています。
草だんご・くずもち・人形焼・瓦せんべい・おこし等¥1050です
亀家本舗は今年も、皆様に喜んでいただける色々なサービスを考えております
皆様のお越しをおまちしております

今日で今年のブログは最後です。
今年は私のブログを読んでいただき、ありがとうございました。
除夜の鐘とともに忙しくなり5日の日曜位までブログはお休みいたします。
また、来年どのようなブログが出来ますか・・・頑張りますのでよろしく応援して下さい。
皆様!良いお年をお迎えください

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-30 22:05 | Comments(0)

12月28日(土)お餅つき

今日はお餅つき!
毎年亀家本舗では28日にお供え餅とのしもちを作ります。
今年は、社長自らお供え餅に挑戦です。
d0278912_2191599.jpg

お供えの下を作っています。
”来年は1人で出来るよ”とベテランの職人さんに太鼓判押され頑張っていました。
d0278912_2113452.jpg

上下出来上がりました。大きいですね!
毎年約20Kのお供え餅を作ります。
五升倍 升升 升升 半升・・・・・・1斗4升5合
商売が益々益々繁盛しますようにと願いを込めて作りました。

次はのしもち作りです
d0278912_21423726.jpg

年末は雑用も多く裏では、お店の人が漬物の入れ替えをしていました。
d0278912_21304023.jpg

皆暮は忙しく店先と2階の厨房は大掃除をして新年を迎える準備に大忙し・・・
お昼は搗き立てのお餅を食べました。
1年に一度搗き立てのお餅を頂きますが、
お雑煮,きなこ餅、あんこ餅、絡み餅、納豆餅   最高に美味しかったです。(*^_^*)
d0278912_21392645.jpg

幸せそうですね\(^o^)/
孫が恒例の書初めを持ってきました。
本来書初めは新年に書くものですが、年明けでは忙しく見てあげられないので、我が家は、いつも暮に書初めをします。
d0278912_2153271.jpg

3年生はお正月
5年生は新春の光
一生懸命書いていました。
二人とも頑張りましたね!

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-28 21:57 | Comments(0)

12月19日(金)郵便局から振り込みました。

12月14日1円チャリティだんごの収益金をユニセフに振り込みました。
雨が降ってきましたが、社長自ら地元の柴又郵便局に、足を運びました。
d0278912_2330069.jpg

郵便局の人もしっかりと確認して”確かにお受け致しました!”

d0278912_23305973.jpg

このお金がユニセフを通し東日本の方たちの援助に少しでも役立ちますように…祈って止みません。
来年再来年と、チャリティ団子が続きますように頑張ります。
皆様の協力のもと29,961円も集まりました。
亀家本舗の200000と併せ229,961円領収書を付けて振り込みました事を、ここにご報告いたします。
d0278912_230105.jpg

本当にご協力ありがとうございました!
明日は納めの庚申です。
雨がやむと良いのですが・・・・

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-19 23:49 | Comments(2)

12月16日  お礼のはがき

今日可愛いお子さんからお葉書を頂きました。
2週間ほど前に耳あての忘れ物があり、なかなか問い合わせがないので困っていたところ、お母様から”子どもの耳あての忘れ物がなかったか”と、問い合わせがありました。
大至急宅急便にて送ってあげましたところ、今日こんなに可愛いお手紙が届きました。
d0278912_22464368.jpg

大好きな耳あてだったのでしょうね!
一生懸命書いたのが良く解ります。
まだ小学校低学年でしょうね。
とても温かい気持ちになりました。無論すぐにお返事かきましたよ(^_^.)
また、
昨日は日曜日で亀家本舗前の休憩所で草だんごを食べた中国?韓国?の人だと思いますが、
お茶とお皿を片つけるところにこんなメモがありました
d0278912_22395793.jpg

このメモも英語と、日本語で・・・とても嬉しかったです。
お仕事をしていてお客様に喜んでいただくことが、何よりうれしいことですね!
これからもいろいろ考えて、お客様に喜んでいただけるよう、新社長始め従業員一同頑張りたいと思います。
応援してくださいね!


また
今日も芸能人が来ました。何の撮影か良く解りませんが・・・

柴又は絵になりますからね
d0278912_2354519.jpg

千原ジュニアと小藪さんとあとわかりませんがもう一人・・?

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-17 23:16 | Comments(0)

12月14日(土) 新社長就任記念 1円チャリティ団子当日

今日は1円だんごチャリティの日!
色々と準備をして、手落ちがないか?
d0278912_22282778.jpg

お団子は9種類できているか?
草・焼き・ずんだ・胡麻・柚子・紫芋・さくら・のり・揚げ

d0278912_22284939.jpg

ご近所さんに迷惑がかからないか?
折角チャリティに来て下さった方に気分よくお団子を召し上がっていただけるか?
等々・・・・考えると次から次と、心配事が浮かんできて・・・

開始の11時には店の前に行列ができ、1円チャリティの開始です。
先頭の方は四人組で来てくれて、一時間ほど前から並んでくれました。(ブログ掲載了解済みです)
d0278912_22331825.jpg

新社長の前の募金箱に入れていただきました。ありがとうございました!
ほとんどの方は3本お求めでした。

d0278912_2239489.jpg

店内を1階2階と、開放してお茶の用意をさせていただき、ゆっくりと座って召し上がって頂きました。
お客様から、新社長の就任記念を、こんなイベントで素晴らしいですね!と称賛してくださいました。

d0278912_22483488.jpg

亀家本舗の前は3列20並びで約60人が並んで下さって、あとは隣の店にご迷惑がかかるので、帝釈天前に並んでいただきました。
整理券を配っていましたので、混雑はありませんでした。
結局1時30分頃に730人位でお団子がなくなりました。
1人3本でしたので2160本位でしたね。
本当に皆様ありがとうございました。
夕方集計しました。
d0278912_22554278.jpg

5000円・・・・・・5000
1000円・・・・・・4000
 500円・・・・・・2500
 100円・・・・・12500
  50円・・・・・・1850       
  10円・・・・・・3040
   5円・・・・・・・385
   1円・・・・・・・686      
        合計29,961円程集まりました。
皆様ご協力ありがとうございました。
亀家本舗の200,000円と併せて229,961円ユニセフを通して東日本に寄付させていただきます。

新社長就任をこのような形で記念行事が出来ました事心から感謝いたします。
”第1回1円チャリティ団子”としましたが第2回・第3回と出来たら嬉しいですね!
出来るよう頑張ります!



もう一つのチャリティ!
夕方6時から帝釈天鳳翔会館にて東北大震災復興支援チャリティがありました。
漣みなみとオレンチェというアイドルグループが来ました。
仕事終わってすぐに新社長と私と店の人3人で同じチャリティなので協力しなくてはと出かけました。
こちらはワンコイン¥500
若い女の子ですが戦後の懐メロから、演歌、ロック、ロカビリーと楽しいライブでしたよ
[PR]

by matukoutarou | 2013-12-14 23:20 | Comments(0)

12月13日 チャリティ前日

いよいよ明日はチャリティだんごイベントの日です。
どの位の人が来てくれるか?少々心配ですがまた大勢来てくれたら、ご近所さんに迷惑がかかるので、
その時の、人員配置やら、いろいろ・・・・・・考えることは次から次へと日を追うごとに心配なことが沢山出てきてます。

柴又駅・金町駅とビラを貼り、朝日新聞、読売新聞折り込みを入れ今日各家庭に配布されました。
読売の東都版には記事が載りました。
d0278912_119295.jpg

d0278912_1195014.jpg

チャリティですので、亀家本舗の¥200000と併せ1円だんごの売り上げ金全額ユニセフを通し東日本大震災の被災地に寄付し役立てていただきます。
ご協力お願いいたします。
この金額は12月20日ユニセフの方に振り込みます。
集まった金額と、振り込み額は、店頭、ホームページ、ブログ等にてご報告させていただきます。

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-13 19:38 | Comments(0)

12月12日 柴又小マラソン大会

今日は柴又小学校のマラソン大会が江戸川土手で行われました。
孫が3年生と、5年生で走るので11時までに土手に見に来るようにと言われましたが、亀家に団体さんが来る時間と重なり、初めから見ることが出来ませんでした。

最終レースの5年生のスタートに間に合いました。
d0278912_063367.jpg

一番左端心咲がいました。やる気満々です。

d0278912_0125466.jpg

心咲は1位になりましたが、仲良し四人組は毎朝自主トレの仲間だそうで
1位・2位・3位・4位と続いてゴール。
ママたちは大喜び・・・・・毎朝この日のために親子で走っていたらしい。
親の努力なくしてこの結果は得られなかったでしょう!
無論子供たちも頑張りましたね。

d0278912_0572085.jpg

こんなことがないとめったに土手まで行くことがありません。
芝がすっかり枯れて寒々しい景色でした。

d0278912_125334.jpg

皆さん!お疲れ様でした!

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-13 01:10 | Comments(2)

12月6日(金) 新社長就任記念 1円チャリティ団子

11月22日に社長岩崎英二郎が退任し、専務の岩崎純哉が社長に就任いたしました。

前社長同様、宜しくお願い致します。

つきましては就任記念といたしましてチャリティだんごを行います。

d0278912_23163047.jpg


このチャリティは
1円チャリティ団子
として限定2000本(お一人様3本迄)お持ち帰り不可

亀家本舗からの¥200,000を合わせて12月20日にユニセフ
に寄付させていただきます。
近隣の駅には明日から一週間と新聞折込は前日にてお知らせいたします。

新社長は、私たちには想像もつかないことを、良く考えます。
社員一同もびっくりしていますが、皆様に亀家のおだんごの味を知っていただきたく
一人でも多くチャリティに、ご協力ください。
宜しくお願い致します

[PR]

by matukoutarou | 2013-12-06 01:12 | Comments(0)

12月1日(日)寅さん記念館で湯川村と交流事業

亀家本舗のまえに元気のよい湯川舞フレンズのお客様がお団子を買いに来てくれました。
今日は記念館で交流事業があってそこで演舞するというのでちょっと見学・・・・・
その前に亀家本舗の前で記念写真

d0278912_20135570.jpg

記念館の光庭では白虎隊や、日舞・つきたてお餅の振る舞い等色々やっていました。
d0278912_20235830.jpg

4曲くらい演舞していました。そばにいた子供もつられて踊りだして見ているだけでも元気が出ましたね!
d0278912_20264744.jpg

女白虎隊を演舞しているのは日舞恵泉会の方です。これまた素晴らしい!
d0278912_20293937.jpg

つきたてお餅の振る舞いは、子供さんたちにも杵を持たせ搗かしてくれました。
子供たちは大喜び(^o^)

d0278912_2033534.jpg

記念館では、福島県湯川村の物産品即売会もしていました。
男はつらいよの撮影監督の高羽哲夫さんの出身地だそうです。
山田洋二監督の女房役とまで言われた人で、48作すべて撮影監督した方です。

d0278912_20335846.jpg

高羽哲夫記念館所蔵品特別展示でしたので、この台本は私たち柴又商店街の人にも何冊かは頂きました。
柴又はこの映画とともに発展し全国的に知られるようになったところですので、特別愛着があります。
楽しく観させていただきました。

今日は、遠くから来ていただき、元気をもらいました。
ありがとうございました!
[PR]

by matukoutarou | 2013-12-01 20:38 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line