2月25日(木)帝釈天の松お神酒上げ

毎年2月の25日は帝釈天の松のお神酒上げです
昨年は始まってしまったので今年は早朝から何度も足を運びました。
d0278912_20304616.jpg
松の根本から3メートルくらいのところに溝が出来ていました。
硬いのでこの溝は昨夜のうちに掘ったそうです。
d0278912_20344902.jpg
松の根本には寒肥としてグリーン・パイルと言う肥料が埋められます。
お酒でこの肥料が1年かかって解けるそうです。
こうして松の鮮やかな緑を保っているんですね!
d0278912_20423978.jpg
お酒の数なんと120本
d0278912_20312382.jpg
帝釈天のお坊さんがお神酒をいれ続いてまわりにいる人たちがお手伝いです。
d0278912_20415634.jpg
亀家本舗の社長も社員さんもお手伝い!
見学している人も皆1升ビンを持って一斉に・・・
d0278912_20420895.jpg
私も毎年お神酒上げしているのでお仲間入りです。
これだけのお酒を空けるとアルコールに弱い私は居られなくなりますが・・
酒好きの方は松がうらやましい・・なんて言っていましたよ。

d0278912_23473072.jpg
先日は寅さんの町が文化財にという記事が出ていました
瑞龍の松・遂渓園が東京都の文化財に指定され、門前町は重要文化的景観に・・・・
この指定に恥じないよう一丸となって町を盛り上げて行きたいですね。







[PR]

by matukoutarou | 2016-02-25 21:05 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line