12月30日(水)残すところあと1日

後1日で平成27年も終わります。
この1年どんな年だったかしら?と考える間もなくお正月の準備です。
帝釈天ではお正月の準備もすっかり終わりこんなに大きなお賽銭箱も出来ています
d0278912_22145261.jpg
亀家本舗では、お正月の福袋の準備です
今日から学生アルバイトさんが来てくれているので皆で200個の福袋の中身を入れてもらいました。
d0278912_22143052.jpg
福袋の中身はお楽しみ・・・・
因みにこの写真は昨年の中身です。
d0278912_22173079.jpg
福袋の中身は定価¥2500相当の品 
200袋を¥1080で販売します・・・・絶対お得ですよ!
d0278912_22395339.jpg
そしてお正月を迎える為、鏡餅が店先に飾られました
27日に社長が頑張って作った鏡餅です。
お餅の形の丸さが昔の鏡に似ているところから「鏡餅」と名づけられたと云われています。鏡というのは「三種の神器」の一つで、天皇家が代々、受け継いできている神器のひとつにもあるように、日本人にとっては宝物の象徴の形ですね。
また鏡には神様が宿るという言い伝えがありますから、鏡の形を象ったお飾りで一年の始めを神様と共にお祝いするというのも素敵な行事ですよね
d0278912_23484815.jpg

毎年こんなに大きな鏡餅を飾っておくと『何キロくらいですか?』と聞かれます
ですからこのように書いて脇に置いておきます。
ご商売5升の倍=1斗
益々・益々1升枡が4つ=4升
繫盛1升の半分=5合

約20Kありますと説明しております。

後1日除夜の鐘が鳴るとお店は戦争です。
今日で今年のブログは最後です。
皆さんの応援で4年目に入ることが出来ました
有難うございました。
来年は10日過ぎくらいから書きたいと思います。又応援してくださいね。
皆様にとって良いお年を迎えられますようお祈りしております。



























[PR]

by matukoutarou | 2015-12-31 00:00 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line