10月25日(日)第11回葛飾舞まつり

10月最後の日曜日
天気も良く、七五三の可愛らしい姿が沢山見られました
d0278912_00534698.jpg
そして第11回葛飾舞いまつりの日です
参道や帝釈天境内そして、寅さん記念館・江戸川土手で子供さんからお年寄りまで・・・
皆元気で楽しく、踊っています。
d0278912_00540689.jpg
参道を行く人も足を止めて見入っていました。
それぞれ衣装をかんがえて
d0278912_00544089.jpg
こちらは地元の”柴又かっちけね”のチームです
d0278912_00542571.jpg
右は元葛飾区長の青木勇さんです。舞いまつりの名誉会長さんです。
左は亀家の会長です。舞いまつりを立ち上げる時から子供たちと
一緒になり相談に乗ってあげていました
現在は体調を崩し、退きましたが11回を迎えたこの行事を、青木勇名誉会長と一緒に感無量で見ていました
d0278912_00554310.jpg
帝釈天の境内では、役員の皆さんがプログラムの進行をしていました。
舞いまつりの実行委員はすべて子供さんたちですが
このスタッフは小学生からずっと続けていて中学生・高校生・大学生になり、後輩を指導しながら会の運営を主となってがんばっています
d0278912_00550243.jpg
帝釈天境内でも、幾組かのグループが踊っていました。
手に持っていたのは”おしゃもじ”でした。


d0278912_00561028.jpg
天候には恵まれましたが、時折強風が吹き砂ぼこりで大変でした
踊っている人はなんのその・・・見ている人は砂ぼこりが目入ったり、
ハンカチを口に当てたり苦労していました。

土手の写真は取れませんでした。
柴又で行われる、この葛飾舞いまつりが、葛飾を代表する行事の一つになる事を祈ります。

皆さん今日はお疲れ様でした!


[PR]

by matukoutarou | 2015-10-26 01:36 | Comments(0)
line

柴又亀家おかみの独り言


by matukoutarou
line